お店の健康診断

1.病気(赤字)になったら、原因を早期発見・早期改善し、健康(黒字)になりましょう。

2.健康(黒字)継続、病気(赤字)にならないように問題点を洗い直し気を付けましょう。

お客様はお店をどう見ているのでしょうか?

繁盛していないお店は自分がやっていることは正しいと思っているのですが、お客様は満足していません。
お客様がどう思っているのか知りましょう。お店の目線(都合)ではなく、お客様目線を大切にしましょう。

機会損失の恐ろしさ(客数減)をあなたは知っていますか?

お店はお客様の求めているサービス(商品・サービス・雰囲気)を提供しなければ、お客様には愛されません(客数減)。お客様が求めている愛を知りましょう。

お店の健康診断とは

お店の健康診断は、専門の先生(日本フードアドバイザー協会認定)がお店にお伺いし、問題点を洗い直した後、診断書と評価レポートを提出いたします。体質改善のポイントと改善優先順位を表で解りやすくお教えします。

店舗力4つの診断項目

1. 料理(写真画像、評価価格、コメント付き)
2. 接客サービス(実名記載)
3. 清潔感(清掃状況)
4. お店の雰囲気(居心地など)

101のチェック項目

に至るまで、詳細なチェック項目があり、各場面の機会損失を見える化します。

定期診断のすすめ

年に1回は、定期的にあなたの身体とお店の健康診断をしましょう!

健康診断を受けられた『お客様の声』

取締役 K 氏

某ダイニング
カフェバー2店舗
居酒屋 2店舗
洋食店 1店舗

『衝撃的な評価でした!』

数字を含めた全体的な所は、把握していたが、本部としては、各店舗の細部まではなかなか目が届かない。日頃から、時間がある時は、極力、店を見に行くようにしていたが、その時は、みんな動きが良く、キリッと働いてくれていました。たまに、友人や、知人にお客として行ってもらっていたが、悪い評価は、あまりなく、日常の業務の中で、パート・アルバイトスタッフの接客を含めた運営に一抹の不安を感じており、一度プロの目で見てもらいたいと思って、受診しました。結果は、衝撃的な評価でした。本部が認識していたものが全て否定される程のギャップがありました。今後は、定期的に受診して、どこがどのように悪いのか、を把握していきたいと思います。

健康診断を受けられた『お客様の声』

取締役 常務 E 氏

某居酒屋 5店舗 経営

『やって良かった!』

経営者である自分が、見えない部分にいつも不安があり、現場の状況を知りたいと思いました。以前から、調査には興味がありましたが、今回思い切って受診しました。結果は、出来ている思っていた店が、それ程でもなく、それ程でもないと思っていたお店が、意外に良い評価であったり、普段見えない部分を見えるようにしてもらいました。その後、会議などで、具体的なポイントについて指導できて、みんなで改善していく事が、話し合えました。今後は、定期受診が必要だと感じましたので、年に2回は受診したいと考えています。

お手続きの流れ

お店(居酒屋)の健康診断(繁盛・繁盛継続)お申込書をFAX

 

※ 必要事項をご記入の上、下記宛先までFAXをお送りください。

【FAX】011-887-8087

※ お申込書が確認できましたら当方より受付確認のお電話をさせていただきます。

お見積とご請求の送付

 

※ お見積書とご請求書を送付いたします。

ご入金確認

 

※ お振込み手数料につきましては、お申込者様のご負担とさせていただいております。ご了承ください。
※ お店の健康診断料のお支払いは申込FAX後(5銀行営業日内)にお願いいたします。

診断日の決定

 

※ 診断日に関しましては、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承ください。

お店の健康診断実施

 

※ お申込みいただいてから、1週間~3週間の日に実施します。

“お店の健康診断書”作成・確認後、“お店の健康診断書”送付

 

※ 診断日より2週間以内にお届けします。

“お店の健康診断書”検討後、お店の体質改善活動(良い所を伸ばし悪い所を直す)

 

※ 健康診断をお受けになったお店側で行っていただきます。

お店の健康診断料金

1. 項目別診断書

① 料金
② 接客サービス
③ 清潔感と店の雰囲気

2. 試食・試飲品目診断書

3. 項目別診断詳細書

4. お店(居酒屋)の健康診断書(総評)

申込フォーム

お問い合わせ内容 (必須) お店の健康診断に関するお問い合わせ
店名 (必須)
ご担当者様 (必須)
電話番号 (必須)
FAX番号
郵便番号
店舗所在地 (必須)
メールアドレス (必須)
ホームページアドレス
ご用件